-スウェディッシュケア エルバ-
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

からだを知るには。
 

からだの仕組みを知ることはとても難しいと思います。

解剖学、生理学、病理学なんてものは
一般の方にはとても頭に入り難いものです。

なぜなら自分自身が
「割と健康」「病院へ行くほどでもないくらいの不調」
ですと、しっかりからだを知ろうとせずに生活できるからです。

ところがこれが、家族や自分にひどい不調が起きたり病気になったりすると、
不安からアンテナを張り、勉強をし始めます。

もともと病気がちだった方や
ご家族が病気に悩まされていた方、怪我が多かった方は
その都度病院に行き、自然と病気についてからだについて
知ってらっしゃることも多いのです。


からだや心が不調になり、
「辛いから、どうにかしたい」
と強く感じてからの勉強でも構いません。

でもおそらく多くの病気や不調は

その方の生まれ育った環境
それによってつくられた性格・生活

これにより引き起こされるものであると私は考えています。
どんな状況であれ、
今あなかが「どうにかしたい」と感じるならば
まずはどうにかしたいその人がお母様から産まれる前から遡ってみてください。

おそらくその中にヒントがたくさんあるはずです。




心と体
 急に、寒くなりました。

ちゃんと温めていますか?
体もあたため、心もあたためてくださいね。


心が健康でないと、体は動きません。
この時期、必ず不調がでます。

一人で悩まず、話したかったらセラピストになんでも話して
すっきりさせてしまってください。
それもリラクゼーションのひとつです。

夜眠れなかったら、人にさわってもらうと安心して眠れます。
震災後、眠れなくなった方が多くエルバにもいらっしゃいました。
「ひとりだと眠れない、けど今ケアの間中は安心して久々に眠れた」と。

ひとの体はロボットではありませんから、
考えごとが多かったり、悩んだり、悲しんだりという心の状態が
必ず体に表れることは、みなさんおわかりですか。

「わかっていても、気にしない」
のでは、自分がかわいそうです。
気にしないつもりでも、素直に体に出ますから、休ませてあげてください。


ぜひ自分の心と体を大事にしてあげてください



ハプティックセラピーの先生
 こんばんは。
台風が過ぎてからすっかり過ごしやすくなりましたね。

先日、ハプティックセラピーを考案された博士が日本にいらっしゃることに
なり、ハプティックに関連する方々と食事会がありました。

約1年と3ヶ月ぶりの再会で、以前のときは私はまだ妊婦でお腹が大きい頃。

男の子が生まれました〜

と写真を見せながら報告。

長旅でお疲れだったと思いますが、笑顔で過ごされてました。

本国での研究のお話しや、私もベビーケアのことで相談をしたりと
あっと言う間の時間でした。




来年はスウェーデンに行きたいですーっ
公園でタクティールなんて
触れ合いのコミュニケーションツールとして
さまざまな人に知って頂きたい のが、タクティールケア。
今は私たちも高齢者施設等でケアをしていますが、
早く日本でもお年寄りだけでなく、それこそ赤ちゃんにまでしてあげたい素敵なケアです。

コミュニケーションのとりかたも、ひとそれぞれ。
皆さんは、自分の周りにいるたくさんのひとと、しっかり触れ合っていますか?


私の住んでいる近所は高齢の方が割に多く、
おばあちゃまがひとりでゆっくり歩いているのを毎日見かけます。


知らないおばあちゃまでも、よく「こんにちわ」と声をかけます。
大抵のおばあちゃまがにっこりしてくれます
もう、それだけでしあわせな気分になるからふしぎ。
たまに「すみません、どなたでしたっけ?」と、返されることも…笑
(私が勝手に挨拶しているだけなので、このときは申し訳なくなります



こどもたちがおばあちゃまや大人たちに公園で
「タクティールしてあげるよ!」
と、自然に触れ合えるような地域にしたいですね。
私はまだ、声をかけたくらいでこころがほっこり満足してますが…
これからも、自分なりのコミュニケーションを探し続けます



味噌汁への飽くなき探求
こんにちは。

相変わらず30℃近くまで気温は上がりますが、からっとしてさわやかな陽気に
なりましたね。自宅の前で夜な夜な合唱していたせみもようやく落ち着いてきましたおてんき

さて私の最近、というよりも以前からはまっていることをご紹介します楽しい
私は食べること、特に食事が大好きです♪
正直難しい料理はあまり作りませんが、自炊に関しても、どーせ食べるなら一人で食べるものもおいしくしないと、というタイプですおにぎり

そして、味噌汁は好きな食べ物のひとつムード
奥が深いのでまだまだ勉強不足ですが、白味噌、赤味噌、西京味噌、、、。
だしや味噌の組み合わせだけで様々なバリエーションがあり、具もシンプルなものから
旬のものまで好きなものを入れることができてしまうおはな
完全に毎日が楽しくなります(笑)

最近のお気に入りはしょうがの千切りを加えること。
しょうがは料理をおいしくする万能選手ですが、味噌汁にいれると
飲み始めはまろやか、後からコクがでてきて何杯飲んでもあきません(もともと
しょうがが大好きなので、好みの味なのかも知れませんが)ラブラブ
豚汁などの具沢山味噌汁ではなく、あえてシンプルに作るとより風味が引き立つと
思います。
そしてもちろん食べた後はぽかぽか温泉
これから冬に向けて出番が多くなりそうです。

どのお味噌汁を作るときも心がけているのは、一口飲んだときにほっとする
味にすること。あの瞬間のために、今日も味噌汁を作りますパンチぴかぴか

キウイのおばあちゃん
こんにちわ。
新宿店の水原です。
最近雨が多いですが、急激な気温差に風邪をひいてはいませんか?
体調を崩すと、からだも強張って疲れてくるので、
体調管理をしっかりしましょうラッキー

先日、ニュージーランドから旅行でいらした親子が来店されました。
サンルートホテルは外国人の宿泊者がとても多いのです。
「オイルマッサージはじめてなの」という80代のおばあちゃん。
はじめ、とても緊張されてましたが、途中から力が抜けて
「腕もやって!」とリクエストされるほどおはなおはなおはな
ずっとにこにこしているお顔を見てわたしもとても幸せな気持ちになりました。

施術が終わり、着替えが済んだころにお部屋に迎えにいくと
とても喜んで頂けたようで、
「サンキュー マイ ベイビー」と言って何度も何度もハグしてくれたときには
涙が出そうでした悲しいポロリ

実際に肌に触れるからこそ伝わるものは
とてもとても大きく感じます。そして責任も感じます。
だからどうにか少しでも心が和むように体をらくにしてあげたいと思うのです。

あたたかい繋がりを少しでも多くつくって
世の中をしあわせな笑顔でいっぱいにしたいですねおはなチューリップおてんき

お部屋に戻られたおばあちゃんは
またお店に戻ってきてくれ、
「ニュージーランドの飛べない鳥よ、KIWI知ってる?」
と、1枚のしおりをプレゼントしてくれましたラブ

英語は苦手ですが…心は繋がったので話した内容も
たぶん合ってるはずひらめき

すてきな出会いがいっぱいの新宿店でしたよつばのクローバー