-スウェディッシュケア エルバ-
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 夏の体は冷えに注意してむくみ予防!! | main | 靴について >>
汗をかいたら。。。
先日、主人が帰ってくるなり

「疲れた!コーラが飲みたい!がぶ飲みしたい!」

と言いまして、イヤだなぁと思いながらも買いに行きました。

ジュースは飲まない私としては、
砂糖たっぷりのコーラは少ししか飲めません...。
あと、炭酸がきつすぎておばあさんみたいです


なぜイヤだなぁと感じるかと言いますと、
砂糖(白砂糖)の過剰摂取は体の不調に繋がるからです。

まず、なぜ主人がコーラ(大量の砂糖)を欲したかというと、
汗をたくさんかいたし、頭を使って考えることが多い日だったそうです。

頭をたくさん使うと、糖分を消費します。
また、汗をかくと一緒に塩分が流れ出ますが、
そのまま塩分を補給せずにいると、体内に細菌等が繁殖しやすくなるので
砂糖で防腐すると体には良いので、糖分を欲します。
そして糖分は疲労を回復しやすいのです。

ただ、これで糖分(白砂糖)を過剰に摂取していくと
今度は糖分の悪い作用が働くことがあります。

例えば
・体の血液が酸性に傾く→カルシウム欠乏症→神経過敏などの症状
・ビタミンB1を奪う→肩こり、全身倦怠感などの症状
・皮膚病(アトピーなど)

普段から肩こりなのに、増したらやだなぁ、と。
また「マッサージして」と言われるなぁ、と

・・・そんなワケあって、「イヤだなぁ」と思いました笑
1Lくらい軽く飲んでしまうのですもの。

だからみなさんは正しく摂取してください。
汗をたくさんかき、疲労が激しい時は。。。

①少量の塩分補給
②黒砂糖や果汁、はちみつ等で糖分補給

疲労から糖分が必要なら、まず塩分を。そうすれば過剰に必要としません。
正しい摂取で無駄に肩こりを悪化させませんように。


それでもとれない肩こりにはこんなプラン




参考:石原克己著「伝統医学のこれから」





スポンサーサイト