-スウェディッシュケア エルバ-
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 汗をかいたら。。。 | main | 靴に合わせる、足。 >>
靴について
昨日、フットケアのキャンペーンプランを受けられたお客様との会話です。


エルバ「ウオノメができてますね。2つ。」

お客様「えっ?!ウソ?!できたこと、ないのに!」

エルバ「今年買われた、ヒールの高めのお靴ありますか?」

お客様「はい!あります!かわいくて買っちゃいました

エルバ「一概には言えませんが、それが原因かもしれませんねぇ。」

お客様「えーそうなんですかぁ。でもそれは履きたいんです


…という。方。たくさんいらっしゃいます。
ウオノメができたのはショック、でもお気に入りの靴は履きたい。
という矛盾
いろんなサロンがありますので、中には
「じゃぁ、その靴履かない方がいいですね
と言われることもあるかもしれません。

もちろん、履かなければウオノメができた部分に外圧が加わることはないので
そのアドバイスは正しいと思います。

けど私は自分がお客様の立場で、もしその靴を履いても痛みがないなら
「気に入った靴」「気分が上がる靴」「高かったけど頑張って買った靴」
はなるべくたくさん履きたいと純粋に思います。

だから、
「毎日は履かないで、外圧が常に当たらないよう他の靴も履きましょう」
「この角度でこの指に靴底が当たるから、ウオノメができますよね」
と、説明しアドバイスします。
納得してもらえると、次回来られたときに
「本当にあの靴はウオノメのところに当たってました。だから履く回数考えています」
とおっしゃって頂けます。

一番大事なことは、
ご本人がご自身の足に対して気遣ってあげられるようになること。
寝ている時の枕やマットレスと同じくらい、
歩いているときの靴は大事です。

気づいたら、その先はご自身で考えながらお靴を購入されるととても嬉しいです。
エルバにずっと頼ってほしい訳ではありません。
その足と付き合うご自身で調整できることが一番です


ウオノメ、タコや爪に挟まるゴミの除去など、徹底的にケアします!

日焼けした膝下〜足の甲までのゴマージュパック、リフレこみのお得プラン☆

スポンサーサイト