-スウェディッシュケア エルバ-
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 靴に合わせる、足。 | main | リンパマッサージですか? >>
水やりの時間のつくりかた
 家に植物があると、自分の心の状態がわかってバロメーターになります。
自分が水を与える余裕がないと、枯れて元気がなくなっていきます。
自分の調子が良く、毎日忘れず植物を気にかけてあげられると植物も元気。

犬や子供のように、「ちょうだい!!」と言ってこない植物は
すべて自分次第で育ったり枯れたりしていきます。


心に余裕があれば「与える」行為はなんてことないのに、
慌ただしく忙しくしていると

「そんな時間なんてない!」

と、頭がいっぱいいっぱいに。
水やりなんて、ほんの数分なんですよ。

一日のうちに、数分植物のために時間を与えるくらい、大したことではないはずです。
しかし、「忙しい」ひとを見ていると、
ないのは時間ではなく、心の余裕なんです。

その余裕は自分でつくらないとなかなかできないものです。
時間に支配されないように、自分が時間を調整しましょう。


どうしても時間がないようで、難しいように感じたら、
まずは手帳やカレンダーに書いてみましょう。

「8月27日 夜、水やり。」

これができたら◯をつけて、また翌日の手帳に書きましょう。

「8月28日 夜、水やり。」

またできたら、◯をつけて、また翌日の手帳に…
と続けたら、意外となんてことなく時間がつくれます。
できたら◯って、小さい頃うれしかったですよね。
ラジオ体操の参加した印が増えるのも、うれしかったなぁ。(しみじみ。)

忙しいときこそ、自分が自分に与える時間を忘れないようにしたいですね。
何か時間をつくりたいとき、やってみてください。


自分の心もコントロールできなくなってしまったら、
少しひとの助けを借りしましょう。(そんなときは、それでいいんです

フットケアやリフレ、ボディケアのオプションにつけられます。
お気軽にどうぞ
さ、明日も植物たちにたくさん愛情を注入だ




スポンサーサイト