-スウェディッシュケア エルバ-
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< からだを知るには。 | main | フットケア☆ビフォー&アフター >>
ウオノメが気になる方へ
 最近のフットケアのお客様にダントツに多いのが「ウオノメ」ですね。

少し押すだけで激痛の方、
痛みは全くないが当たる感じが気になる方、
それぞれですが、
ウオノメは点で圧が加わり続けて芯ができる
とても小さくて固いタコのようなものです


タコもけっこう固いですが、ウオノメは単純に
小石が足裏にくっついてそれを踏んづけながらずっと歩いている
と思ってよいでしょう

小石も極小なら
「なんか挟まって踏んで気になるけど痛くはない」
ですが、大きめの小石は
「数歩歩くと痛い!」

…ですよね
除去したウオノメの芯の固さを確認するとまさにそのような感じなのです。

できる箇所の多くは

ズバリ、関節部。

①足の小指の爪の下の関節
小指の関節と靴のアッパー部が当たります。パンプスを履く女性に多いです。

②指と指の間の関節
窮屈な靴を履き、指と指の関節同士がぶつかってできます。これも女性に多い。

③足裏の指の付け根あたりの関節
背伸びをした時に曲げる足の関節です。これは靴底に当たり、ハイヒールを履く女性やバレエシューズ等薄いソールの靴を履く女性に多いです。


しかしお仕事柄やその方のスタイル上、靴を変えられない現状も理解できます。
ところが、あなたの履いているすべての靴が
同じところに当たってそのウオノメをつくるわけではないことがあります。

ご自身でできることは

どの靴を履くとそこにウオノメができるのか知っておくこと。


靴を脱いだ後に皮膚が赤くなっていたところ。
そこが当たり続けるとタコやウオノメになります。

体調があまり良くない時やむくみやすいとき、
単純にウオノメの箇所が痛む時にその靴を回避すると苦痛は減ります。

嗅覚などと違い、痛覚は人間の順応しにくい感覚です。
痛みや苦痛を減らして歩くために、まずは足や靴に意識を向けてみてください


ウオノメが気になるあなたにはこのプラン
フットケア 75分 ¥8,400
足のトラブルケアにはまずこれを!!!

スポンサーサイト