-スウェディッシュケア エルバ-
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ベッキーの「冷えとり」とは? | main | 「冷えとり」靴下のこと >>
「冷えとり」靴下のやり方
 「5本指のシルク、5本指のコットン、先丸のシルク、先丸のコットン、ウールのカバーソックス」

これを順番に履きます。

どれも伸縮はほとんどなく、ゆるーく編んであるものなので締め付けられることはありません。


ポイントは、

「シルクをまず履くこと」


これが重要。
シルクは「毒素を排出する」と言われています。
吸湿性が高く、体から出る湿気を吸い取ってくれます。
さらに通気性にとても優れていることから、サラサラの肌触りも維持できるのです。

そしてシルクとコットンを交互に履くことで空気の層をつくって温めてくれます。
フカフカな靴下は温かいだけでなくとても気持ちよいのです。

これは「冷えを感じない人でも4枚は履こう」
と『万病を治す冷えとり健康法』の著書、進藤義晴先生も言っています。


スポンサーサイト