-スウェディッシュケア エルバ-
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 現実的なひとびと | main | 味噌汁への飽くなき探求 >>
SPT.Column -9月のコラム-
まだ残暑が残りますね。はやく涼しい風が吹いてほしいところです。
夏の蒸し暑さがなくなり空が澄んで星がきれいに見えだす
秋の季節はいちばんすきですきのこレッド

さて、今月のコラムはセラピスト廣瀬が担当します。

夏のだるさ、解消!
〜ジンジャーティーのすすめ〜
詳しくはコラムを読んでくださいねラブラブ



そしてジンジャーとスウェーデンでなにか繋がりがないか探してみました。
ジンジャークッキーですが...ラッキーラッキー


ジンジャークッキーとルシア祭(ルシア トーグ)

1年で最も暗い時期にあたり、一日の日照時間が6時間程になる12月13日、
スウェーデンでは光の聖女ルシアをたたえる伝統的な行事ルシア祭が行われます。

学校や職場では「ルシアの行列」という行事が行われます。
ルシアテーナと呼ばれる頭に蝋燭の輪をかぶった少女を先頭に
ファーンゴッセ(星の少年)、トムテニッセ(サンタクロースに似た小人)らが
手に蝋燭を持ち行列を作り、歌を歌いながら行進します。
スパイスの入ったワインの飲み物、ジンジャークッキー
ルッセカットというサフランのパンが振舞われ
皆は暗い朝を暖かく照らす蝋燭の光と歌を楽しみます。
 
旧暦の冬至にあたるルシア祭。
この後はだんだん明るくなるという希望をもたらす光の聖女ルシア。
暗いスウェーデンの冬を乗り切るための大切な行事です。


・・・日本の冬至は???
ゆず湯にかぼちゃ温泉国によってさまざまですね。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://elvablog.jugem.jp/trackback/54
TRACKBACK