-スウェディッシュケア エルバ-
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< SPT.Column -9月のコラム- | main | フィッシュセラピー >>
味噌汁への飽くなき探求
こんにちは。

相変わらず30℃近くまで気温は上がりますが、からっとしてさわやかな陽気に
なりましたね。自宅の前で夜な夜な合唱していたせみもようやく落ち着いてきましたおてんき

さて私の最近、というよりも以前からはまっていることをご紹介します楽しい
私は食べること、特に食事が大好きです♪
正直難しい料理はあまり作りませんが、自炊に関しても、どーせ食べるなら一人で食べるものもおいしくしないと、というタイプですおにぎり

そして、味噌汁は好きな食べ物のひとつムード
奥が深いのでまだまだ勉強不足ですが、白味噌、赤味噌、西京味噌、、、。
だしや味噌の組み合わせだけで様々なバリエーションがあり、具もシンプルなものから
旬のものまで好きなものを入れることができてしまうおはな
完全に毎日が楽しくなります(笑)

最近のお気に入りはしょうがの千切りを加えること。
しょうがは料理をおいしくする万能選手ですが、味噌汁にいれると
飲み始めはまろやか、後からコクがでてきて何杯飲んでもあきません(もともと
しょうがが大好きなので、好みの味なのかも知れませんが)ラブラブ
豚汁などの具沢山味噌汁ではなく、あえてシンプルに作るとより風味が引き立つと
思います。
そしてもちろん食べた後はぽかぽか温泉
これから冬に向けて出番が多くなりそうです。

どのお味噌汁を作るときも心がけているのは、一口飲んだときにほっとする
味にすること。あの瞬間のために、今日も味噌汁を作りますパンチぴかぴか

スポンサーサイト
 
 こんにちは
 私は長野県に住んでいます。地元の新聞にタクティールケアを
 取り入れているデイケアのことが載っていて、関心を持ち
 あちこち検索しているうちに、こちらに辿りつきました。
 私は肩凝りや精神的な緊張感も強くアロマケアやリフレなど 
 色んな療法を受け、自分でも勉強してきました。でもなかなか
 真のリラックス感が得られません。
 タクティールケアは認知症などに効果があるそうですが、肩凝り
 やストレスに効果はありますか?
 また、エルバさんは新宿のどの辺にありますか?
 
ユキ | 2008/09/18 12:13
ユキさん

コメントありがとうございます!
ご質問について、お返事させていただきます。

タクティールは認知症の緩和ケアとして、本国スウェーデンでは
福祉施設で、また赤ちゃんや子供たちのふれあいツールとしてケアが
導入されています。
タクティールは、「触れる」という語源からもあるように、あくまで
ソフトタッチのケアです。
効果としては、ゆったりとしたリズムで包み込むようにケアをしていくので、認知症の方は緊張の緩和や安心感、心地良さを感じられると
思います。
このケアの根本にある考えは「ふれあい、コミュニケーション」なので、例えばリンパの流れをよくすることでむくみを改善する、や揉み解すことで肩こりが楽になる、ということではないんですね。まずふれあうことでお互いを知り、それが安心感やリラックスにつながる。そしてケアによって例えば認証の方であれば周辺症状の緩和につながる―というケアなのです。
また、ではこのケアを一般の方にすると効果がないのか、といったらそうではなく、リラックスや緊張の緩和などの効果が期待できます。
先日ケアを受けた人で、「昔の懐かしい友達を思い出した」という感想をいただいたことがありました。受けられる時の環境や体調なども
関係しますが、「時間」がゆっくりと流れ、心地良くリラックスできるのではないかと思います。
ただ、こういったケアはやはりお好みがありますので、ソフトタッチのケアに物足りなさを感じる方も中にはいらっしゃるのではないかと
思います。そこはやはり認知症の方への緩和ケアということがベース
にあります。

とても文章が長くなってしまって申し訳ありません。ご質問にお答えできてますでしょうか。またわからないことがあったらいつでもコメントお待ちしています。

なお、サロンは新宿駅南口から歩いて5分くらいのところにあります。甲州街道から一本代々木方面に入り、ホテルサンルートプラザ
新宿内にあります。
いつでもお気軽にお問い合わせください(^^)
エルバ 水原 | 2008/09/19 21:20

 お返事ありがとうございます。
わかりやすくお答えいただき嬉しいです。タクティールケアの
根本は ふれあいとコミニュケーションなのですね。
理解できます。
私の住む地域では東洋式の流れをくむツボ療法のサロンが多く
何度か受けたことがあります。以前のように痛いのを無理して
受ける療法は人気がないらしく、最近では東洋式のサロンでも
圧は好みに調節してくれます。でも
受けた直後はすっきりはするのですが、本当のリラックス感が
得られないのです。たぶん、ふれあいとコミュニケーションという
環境がないからなのでは、と思いました。
なんかケアが終わるとハイ、これでおしまいって感じで・・・
ケアを受けながら
ゆったりとした時間のなかで、自分にとって良いイメージを
想像できるとしたら、こんな幸せはないですよね。

長野県に住んでいるので、気軽には行けないのですが、上京する
おりがあったらお寄りしてみたいです。
ユキ | 2008/09/22 00:18
 
 上記のコメントで追加の質問です。
タクティールケアを受ける場合、体全体のケアでしょうか?
それともリフレのようにフットとかハンドとか部位別になっていますか?エルバさんのサイトを拝見したのですが、タクティールケアの
ところの料金などが記述されていなかったので、こちらでお伺い
いたしました。
差し支えない範囲でお教えいただければと存じます。
宜しくお願い致します。
ユキ | 2008/09/22 14:26
ユキさん

こんにちは。
コメントありがとうございました。
いただいたご質問についてのお返事です。

まずタクティールを受ける部位についてですが、手と背中、足の3箇所を施術してまいります。基本はオイルを使いますが、べたべたした感触がお好みでない方はオイルを使わずにケアをする場合もございます。

また、現在タクティールケアをサロンにて展開をしていない為サイトに
料金を掲載していないのです。ユキさんにせっかく興味をもっていただいたのに申し訳ありません。
近々新たな展開として、サイトに掲載していきますので、その際はご連絡しますね。

もしタクティールそのものにご興味がございましたら、現在日本でタクティールの教育事業をされている日本スウェーデン福祉研究所のサイトをご覧になってみてください。↓
http://jsci.jp/

もし機会がありお越しいただける際はお会いできるのを楽しみにしています(^^)
エルバ 水原 | 2008/09/23 16:14
お返事を頂きありがとうございます。
これから福祉研究所のサイトをみてみます。
タクティールケアを展開されることを楽しみにしております。
ユキ | 2008/09/23 22:12
COMMENT









Trackback URL
http://elvablog.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK